もどる
【第3回】ダムのルックス
  • イエーイ!ドラムやってます、ナカジマノブです!俺はダムが好きだ!ダムには、環境のこと、役割のこと、土地の歴史や人々、賛否や思惑や立場、いろいろとあるのは知っている。だから安易なことは言えない。でもダムは黙って、ただじっとそこに居て、たった一人で全力で上流からの水を支えている。その寡黙で優しくて、健気な姿にブルースを感じるんだよねー。 そんなダムの「知って楽しい魅力」の一つに、ルックスがある!ただ大きいだけじゃないんだよね。ちゃんと見れば、誰でも判る! まずは、大きく分けて2つ、コンクリートで出来ているのか、土や石で出来ているのか。さらに詳しく。 ①底辺が大きくて横から見ると台形で自重で水の重さを支える「重力式コンクリートダム」。 ②全体が湾曲していてアーチの形で水を支える「アーチ式コンクリートダム」。

  • ③全体の半分以上が石で出来ている「ロックフィルダム」。 ④ほとんどが土でできている「アースフィルダム」。

  • もちろんまだ細かくわかれるけど、この4種類が入門編! それぞれ魅力があって、①は、でかくて優しくて頼り甲斐があって安定感がある!②は、建築技術がすごくて切れ者で力強い!③は、石の造形や色に美しさがあって芸術的!④は、自然に溶け込んでいて表面を覆う草に歴史と安心感がある!というようにダムはみんな個性的なルックスをしてる。 俺のお気に入りでお勧めは、①は浦山ダムと石井ダムと小河内ダム、②は温井ダムと矢木沢ダムと川俣ダム、③は奈良俣ダムと三保ダムと青土ダム、④は狭山池ダムと中里ダムと矢那川ダム。 いやーここまで全部、暗記で言える自分が好き!誰かマンツーマンで朝まで話そう! ―――――――――――――――――――― ■著者プロフィール:ナカジマノブ 1966年生まれ、東京都出身。16才で初めてバンドを組みドラムを担当する。数々のバンドでの活動をへて、2004年、人間椅子に加入。多趣味でも知られ、ダム巡り、ダムカード集めはもちろん、日野日出志、アンティークウォッチ、アンティークトイ、切手、コイン、エアジョーダン、B級スポットにも目がない。大好物はハンバーグ!

# ライフスタイル

2016.11.21 | 986 Read

※通信状態が良くない場合、再生までに時間がかかる(バッファリングに時間がかかる)可能性があります。再生時は通信状態のよい場所でご利用ください。

※速度制限下では、再生までに(バッファリングに)若干時間がかかりますので無線LAN(WiFi)でのご利用をお勧めいたします。